ものもちのよさ ~社会化見学で清掃局からもらったトミカ2005年11月06日 15:33

清掃局印のトミカ
約25年前小学生の社会科見学で清掃局に行った。行った記憶の方は霞がかかっていてどんな所を見せてもらったのかほぼ覚えていないのだけれど、そこで貰ったミニカーの清掃車は長く大切している。

この清掃車のトミカは現行のラインナップにも入っていて特殊なところはおそらく無い。あるとしたら入っていた箱くらいのものだろうと思う。
それにしても我ながらこういうものに対する執念と言うか物もちのよさは呆れるばかり。そんな良い例。
同級生の誰か一人でも同じように保存しているとしたら、僕も普通の人に近づいた気分になれそう。だけど、きっと誰もいないと見た。
下手すると覚えてる同級生も居ないのかなぁ。

コメント

_ 紅矢 ― 2005年11月08日 15:58

そう言えば、僕もミニカーで同じようなモノを持っていたような気がします。
もちろん、東京都清掃局の箱じゃないし、当時に買った箱までは、さすがに
とっていないけど、屋根裏部屋の押入を捜すと、どこかにあると思います。
けれど捜す気力がないなぁ…(苦笑)
屋根裏部屋が飛んでもない事になっていますので、見たくないです〜(--;)

_ しらいしろう ― 2005年11月08日 18:32

年代から察するに「黒箱」と呼ばれる時代のものを買っていたのでしょうね。(←半可通)
片づけをしていて思いがけないものが出てくると懐かしいし、嬉しいもんですよ。
人の家の”開かずの間”、ちょっぴり興味あります。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
右「しらいの仕事」表題赤丸の大文字アルファベット。
Next alphabet from "D"

コメント:

トラックバック