紆余曲折、原田雨情2005年11月23日 03:41

やっと手に入った、正しい原田雨情
……と、言うわけで数ヶ月前不良品を引いてメーカーに送ったらメーカーがなくなっていたと言う、なんとも行き先の無いネタだったエロポン・フィギュア”原田雨情”。

半ば、諦めたというか、ど~でも良くなった頃に意外な進展が……。
10月中旬、同シリーズの続編がホビーショップで新製品として登場しているところに遭遇。あれれ、つぶれたと思っていたのに何故、新商品が出ているの?と”住所欲しさ”に1品だけ購入。あぁあぁ、ばかばかしい。
販売元は以前とは違う名前で違う住所。経緯は分からないが”再出発”を果たしているようだったので、そこに例の不良品を送りつける。
一週間後、たったひとつのガチャポン・サイズフィギュアにダンボール箱を使って”正しいパーツの原田雨情”が送られてきた。目立ちすぎ(笑)。

お金も手間もかかりすぎた状態でやっと正しい状態になって帰ってきた商品。
言ったら元も子もないフレーズが頭の中を飛び回る。
「本当にそこまでして欲しかったのか!?」

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
右「しらいの仕事」表題赤丸の大文字アルファベット。
Next alphabet from "D"

コメント:

トラックバック