HMT「ラマになった王様」U.S.版2005年11月30日 23:59

Happy Meal toy / The Emperor's New Groove  (2000)
マーク・ディンダル監督の新作「チキンリトル」も楽しみですが、大好きな前作『ラマになった王様』はやっぱり忘れられません。

『ラブ・バッグ』(ハービー)シリーズの買い物で海外サイトをよく見るようになって引っかかるのはやはり『ラマ~』を始めとした日本では殆どお目にかかれない作品のアイテムたち。
以前から探していたアプローズ社の人形は競り負けましたが、HMT(ハッピー・ミール・トイ)は定番で数が出ているので簡単に入手することが出来ました。

クズコ(人間体)&ポーション、クズコ(ラマ)&ピューマ、パチャ&荷車、イズマ(人間体)&農家、イズマ(ネコ)&ポーション、クロンク&研究所コースターの全6種類。
それぞれのキャラクターに関連性の高いアイテムがくっついていて、そこからバネの力で発射される玩具。

カナダの出品者から購入し、安く上がったと喜んでいたのもつかの間。よくよく確認するとイズマ(ネコ))が足りない5種のセット。確認していないのではっきりしないのですが地域差でラインナップがパラレル状態になっているのかも。

そんな訳で、あとからバラでイズマのネコだけ探して購入。しかしこのひとつが高くついちゃった。アメリカ国内にしか送らないというので例の転送業者を使用。品物は99セント(約120円)だったのに、転送手数料が+1500円+送料実費+約3000円(但しLPレコードも同時梱包で配送してもらった合計ですが……)。
涙がちょちょギレそうな出費。転送費用の下限を下回ると一律一点1500円加算と言うのをキチンと確認しなかった自分が悪い。あぁ、悪い。

のどもと過ぎれば熱さ忘れる。転送費用をひとつ学習した勉強チンと考えて納得しようとしています。
マニアックなラインナップが揃ったことは素直に嬉しいです(軽く唇を歪ませながらスマイル)。

僕のスマイル、プライス・レス。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
右「しらいの仕事」表題赤丸の大文字アルファベット。
Next alphabet from "D"

コメント:

トラックバック