ソフトとマーチャンとキャラクターイメージ ~オズワルド・ラビット2005年12月10日 04:11

タイトー オズワルド・ラビットぬいぐるみ
そんなわけで、ろくにキャラクター性も理解せぬままに、存在のインパクトだけで増えてきたキャラクターグッズのコレクション。一番最近増やしたのはこのぬいぐるみです。

「オズワルド」は1927年~1943年まで製作、黒ウサギだったのに、途中から白ウサギになったりカラーでは灰色ウサギになったりしているらしいのですが、なんとも解せないのが商品版の配色。キューブリック以降、このカラーリングで出し続けられているのですが、これではソフトが出た時にイメージが遊離してしまいそうと心配しています。いやさ、ソフトなんか出さないと言う意思表示なのでしょうか。
せっかくなのだから、先を考えてライセンス用ガイド作った方がいいと思うのですが。確かにキャッチーでカワイイとは思いますが。うーん、ライセンシーがんばれ。
みなまで言うまい。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
右「しらいの仕事」表題赤丸の大文字アルファベット。
Next alphabet from "D"

コメント:

トラックバック