ケロッグ/チキン・リトル ~限定パッケージにつられて2005年12月18日 01:59

kellogg's corn flakes / Chicken little (Japan)
もう既に何度か話題にしているので、例の……と言えば伝わるかも知れない。新作映画にあわせて登場する限定パッケージに釣られてスーパーマーケットで足が止まった。
今週末公開の『チキン・リトル』と自ら”限定パッケージ”と謳っているコーンフロスティだ。我が家のシリアル保管場所の缶にはまだ食べ切れていない分があるはずで、2箱も買うのはさすがに気が引ける。そこで一人暮らしのライターさんに電話して「シリアル食べない?」と怪しい電話をかけてみる。
食べるのが追いつかないほどシリアルのパッケージ集めてるなんて、ナンタルチア。幸いライターさんが1箱だけなら引き取ってくれると言うので購入。
自分はビックリマン(天使vs悪魔)世代ではないけれど、食べ物とオマケの主従逆転する気持ちも分かるなぁ……なんて今更言ってる大人ってかなりダメダメ。

そしてマクドナルドに引き続き、食品に”チキンリトル”と表示されていると一瞬”チキン・フレーバー!?”と思ってしまうややこしさがステキ。(※実際は標準味のノンフレーバー。)
まだマクドナルドのハッピーセットも一人で食べ続けて1種残しているのに……。食生活はチキンリトルにひっぱられまくりなのに、まだ未見なんですが、映画……。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
右「しらいの仕事」表題赤丸の大文字アルファベット。
Next alphabet from "D"

コメント:

トラックバック