映画『ザスーラ』 ~デジャヴだけど好き2005年12月22日 16:46

映画『ザスーラ』パンフレットとしおり
予定が飛んだので飛び入りで見た映画は飛ぶ家。
宇宙にぽっかり浮かぶ家、そんなビジュアルイメージの映画ポスターにひっかかり、予備知識殆どゼロの状態で映画館にシケこみました。

映画を見る前に知っていたことと言えば『ジュマンジ』の宇宙版映画だと言うこと。

見終わってみて思ったこと。
『ジュマンジ』の宇宙版じゃん。

正しいのだけど、あまりの”そのままぶり”に驚きつつ資料を読んでやっと納得できました。ジュマンジの続編として描かれた絵本を映画化したのだから、そりゃ『ジュマンジ』だよな、と言うこと。姉妹作ぐらいの距離があると勝手に思い込んでいました。

『ジュマンジ』は楽しんだし、昨年の『ポーラー・エクスプレス』といい、なぜか欠かさずクリス・ヴァン・オールバーグ原作映画化作品を意識せずに見続けて来たので今更ながら相性いいのかなと思い始めたりした。原作は「ポーラーエクスプレス」しか持ってないのですが他も手を出してみようかと。

映画オリジナルの展開が映画『ジュマンジ』の映画独自展開に似ているのは、どうなんだろう。詳細は違うけれど……やっぱり同じ臭いが……パラドックスだし。オリジナル展開まで引きずらんでも。
しかも『ポーラーエクスプレス』でも発想としては近いことやってると思うので、よけいに気になってます。

結果としては好きな映画だったのですがデジャヴが強すぎて新作を見た気になれなかったと言うのが素直な感想です。好きなんですけどねぇ~。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
右「しらいの仕事」表題赤丸の大文字アルファベット。
Next alphabet from "D"

コメント:

トラックバック

_ マクノスケblog - 2005年12月24日 12:53

「ジュマンジ」「ポーラエクスプレス」の作者クリス・バン・オールスバーグの絵本の映画化。「ジュマンジ」の続編で、今度は宇宙が舞台。またまたゲームをオールクリアするまで地球に帰れない不幸な一家が登場! …なーんてブログの「期待の新作映画」のコーナーで紹介して..