HG『ゴジラクロニクル3』で凄い確立のダブリ・ショー!2006年02月15日 13:54

へドラ(HGゴジラクロニクルより)
最初はお金を崩したかったんだよね。それなのに……。

HGと言ってもレイザーラモンじゃございません。かれこれ10数年続いている「HGシリーズ」です。HGとは"High Grade(ハイグレード)"と"ハマル・ガシャポン"を意味しています。精巧に出来たフィギュアはそれまで子供のものというイメージだったガチャガチャのマーケットに大人を呼び、幅広く(特にマニアに)支持され続けています。
子供時代から地続きでガチャガチャを続けている自分にとっては変わらず集め続けている商品です。毎冬のゴジラ新作映画のたびにリリースされているHGゴジラシリーズは昨年新作映画の終了に伴い、旧商品を再構成したベスト版がリリースされています。今回の新商品はその3弾。最初から集めてる自分にとっては”再販”は範疇外なのですが困ったことに毎回、新作の怪獣フィギュアが1種だけラインナップに混入されているのです。
その1つが欲しいがために100円玉を握り締めてがんばる訳です。それが冒頭画像「ヘドラ(1971)」です。

先週の藤子FCの上映会の反省会と新しい会誌の編集会議に顔を出した日曜日、帰り玩具好きのスタッフと共にホビーショップに寄ったのです。友人は中野ブロードウェーでこの商品を買ってきた帰りだそう。価格は1600円だったそうだからダブリなく8個を買う値段です。セット販売とはお店が組み合わせて売るものなのでどこでも売ってる訳ではありません。
セットを買った友人いわくヘドラは大きくてどうやってカプセルに入っているのか心配になるほどのものらしいと聞き期待が膨らんでいました。

帰りの運賃やメシ代が心もとないとお金を借りたいと言ってきたMHさんのために両替もしたいことだし、せっかく足を止めたショップでこのガチャガチャをやろうと思い立ったのです。
欲しいのは新作のヘドラだけだし、HGシリーズは基本的に混入率は均一。運がよければセット購入よりも安くつく。

ガゴロン!
最初の千円は順調に5種類が出てくる。……ヘドラ以外がッ!

既にあと3回で出ないとセット購入の方が安い。おバカな選択をしたと気落ちしてくる。同行していたMH氏やMA氏が「きっと、次は出るよ!」と根拠のない声援を送ってくる。その後押しにのってもう千円を両替し再チャレンジ。
ガゴロン!
ダブリが出始めるが順調に残りのラインナップも揃う。そう、もう7種は手元にある……ヘドラ以外がッ!

二千円使った時点で既に自分は外れた馬券をばら撒く負け犬ギャンブラーのような荒んだ気持ちになっている。
もう友人の声も背中を押すところまでは行かない。何よりも小刻みにレジに両替に行くのが嫌だ、そうつぶやくと友人が両替できるよ、と財布から小銭を出した。よっしゃ、さすがにどんな引き運の弱い自分でも1/8のものを10数回で出せないとは思えない、そう思い直してリベンジ!

ガゴロン!

先のチャンレンジと合わせると5連続で平成モゲラが出現。
同じキャラクターが5回連続して現れる確立は8の5乗分の1。さぁ、計算してみよう!
ヘドラじゃないけど目玉飛び出ちゃうよ。

1/32768
友人は沸くが、同時に微妙な空気も漂う。3千円を投入しても出ないと諦めるか、続けるか……。
やめよう!
そう言って去ろうとした時、友人MA氏が試しに一回だけやってみると言う。
ガゴロン!
…出たよ。一発で出しちゃったよ。羨望の怪獣”ヘドラ”を。
まるで出ないと退席したパチンコ台ですぐにフィーバーを出された気分。
友人も口を揃えて僕の引き運の悪さに驚いていた。

結局ごうごうと出したダブリとトレードしてもらった。ヘドラの出来は良いです!手に入ったよ!それに全8種揃ったよ!(にこやかに)最初からセットで買えばよかったよ!

僕のダブリはショーとして楽しんでもらえたようで良かった、そう思わないと前向きに生きていけません。 orz