ディズニー アーリー・クラッシックス・コレクションDVDボックス2006年07月21日 15:24

ディズニー・アーリー・クラッシックス・コレクションDVDボックス(特別数量限定商品)のチラシ
「ディズニー・アート展」の開催記念で初期の名作10作品がボックスセットになって限定販売されるそうです。

◆アマゾンで商品を見る:ディズニー アーリー・クラッシックス・コレクションDVDボックス

収録作品は『白雪姫』『ピノキオ』『ファンタジア』『ダンボ』『バンビ』『メロディタイム』『シンデレラ』『ふしぎの国のアリス』『ピーター・パン』『わんわん物語』。
国内初DVD化の『メロディタイム』が入っていることと、ジャケットが初公開時ポスターを使用した形になるというのが特色。
アーリー(初期)と言われると、戦前の作品をイメージする自分にとり、この作品セレクトは世代交代したあとのディズニーも捉えての初期なのだと、勝手に納得しました。
ナインオールド・メンを始めとするウォルトと時代を共にしたアニメーター達が活躍する作品を前期、中期、後期と数えてきた時代はもう前世代のものなのかもしれません。(大雑把だけど、戦前と戦中、戦後、ゼロックス導入後は明らかに作品カラーが分断してます。)

今回の目玉『メロディタイム』は『ファンタジア』、『メイク・マイン・ミュージック』に続く音楽とアニメーションの協演シリーズとも言うべき作品。
順序からして勝手に『メイク・マイン~』がラインナップに入っているものと思ってました。選者の好みか、ソフトの問題のラインナップなのでしょう。
確かに『メロディタイム』は今見てもノリの良い垢抜けた作品だと思います。

価格31500円(税込)。
……自分は買いません。(買えません。)だって、バラで散々持っているし、ビデオ時代から考えれば、何度同じものを買うのかと……。

これから古き良きディズニーに触れたい人には格好の機会の商品だと思います。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
右「しらいの仕事」表題赤丸の大文字アルファベット。
Next alphabet from "D"

コメント:

トラックバック