特撮ヒーローズ/ウルトラマン「ピグモン」2006年09月16日 09:00

左:「ピグモン」(ポピー製2006) 右:「ピグモン」(バンプレスト製/2003)
ウルトラマンフェスティバル会場で、パンフレットを買う余裕もないのに買ったブラインドボックスものにディフォルメ人形、1箱210円。
箱粘着力が弱かったせいなのか、それとも開けちゃった子供がいたのか数箱中身が見える状態で陳列棚にあったので購入した品。(※画像:左)

何にせよピグモンに目がないので、選択できるタイミングがあるならば買っておく方が良い。
でも購入してみると出来には微妙な感想。そもそもディフォルメモデルなので、言うのは野暮なのですが…。前後の肉厚が薄いのでちょっと昔の玩具を思い出します。こうして写真撮影してみるとスチール写真を思い出すほどなので、フォルムは捉えているとは思うのですが、どうも平面的と言うか。
改めて手の上で転がしてみると軽いデジャブーが起こったので、記憶を手繰ると……これこれ。3年前のゲームセンターの景品コレクションフィギュアで出ていたピグモン(画像:右)。立体感溢れ、無数のトゲの表現に大感動した品です。マスプロダクションの製品で難しいトゲの表現を分割の工夫でここまで表現することに格段の技術の進歩を感じました。
でもそれはトゲの部分の話であって、顔は変に立体的過ぎてスーツの印象からは遠い印象です。

特撮ヒーローズのピグモンと良い所取りできれば、文句なしのディフォルメになりそうなんですが。
そして、毎度毎度ですが同じようなものを買い続けているナァ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
右「しらいの仕事」表題赤丸の大文字アルファベット。
Next alphabet from "D"

コメント:

トラックバック