カーズDVD発売記念、コレクターの後日談的無駄話2006年11月08日 06:19

あるところにはある…
本日、ついに映画『カーズ』DVD発売。 あっと言う間ですね。裏を返せば映画がロングランするほどヒットしなかったという気もするのですが、ソフトで伸びる映画だと応援を続けたいところです。
通常版は本日発売ですがプレミアムボックス版は12月までお預け。ソフトに差はないのにオマケを欲しい人……自分含む……はもう少し辛抱。
DVDが新たなファンを獲得して、またもミニカー人気が出るのではないかと戦々恐々とした気分もちょーっぴり。

さて、プレミアアイテム化したミニカーに対して警戒していた自分ですが一応の落ち着きを感じています。最終的にどうしても欲しかったキャラクターの多くは定価か割引価格で購入することが出来ましたし、安いから勢い買ってしまった予定外のキャラクター数点に関しては反省しているくらいです。

冒頭画像はスーパーマーケットのお祭りシーズン、ワゴンに並んでいたライトニング・マックィーン。さがせば、あるところにはあると思い撮影。夏祭りの風景が時期ハズレ……。ネタが古い。

本当ならば入手するたびにエントリーにしていこうと思っていたのですが、世が熱くなっている時は扱いづらいのが本音でした。ブログの仕様のせいで画像だけを上げてしまったのに、購入した興奮や感動が薄れ初めて居たりします。ダメじゃん。
画像を無駄にするのがイヤなので、半端に掲載。

以上は探していて入手が嬉しかった部類。撮影後すぐ開封して遊び倒してますが、衝動買いのダイナコ・マックィーン、DJ、ブースト&スノットロッドはいまだにパッケージごとピカピカ、ヲイヲイ。(※画像ナシ。) この貧乏時、定価さえ冷や汗なら買うなっつーの(自責)。
警戒うんぬんよりプレミア価格でなんて購入できなかったのも正直なところ。
嵐を越え安堵のため息をつきかけていたのに、予想通り新規ラインナップが続々準備中。(リンク先ブログ、「taku1のそこそこ幸せな人生」さんが詳しいのでそちらを参照してくださいまし。)

収入の自信ないのに、またお金使いそうな自信はある。