食玩HD『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』 ~バージョン変えの勝負できたか!2007年01月21日 02:50

食玩HD『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』
前回、ブラインド・パッケージ仕様になったので離脱宣言をしたのに、続編である今回の商品は選択可能のオープンパッケージに戻ってました。結局売れ行きには関係なかったという事なのでしょうか。
映画『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』を冠にした商品でラインナップに上がるキャラクターは正にそれなんですが良く見ると仕様はやけにマニアックでし、それぞれのパッケージを見ると以前出た商品の再販であったり、仕様変更版だったり。今まで記憶を頼りに売り場で悩むことが多かったのですが今回パッケージにそれぞれ明記してあるのがとても助かりました。おかげで心置きなく再販のものは後回しにできます。

▼ラインナップ
・ウルトラマンメビウス※新作
・ウルトラマンA(ウルトラコンバーター)※2005年商品の仕様変更
・ゾフィー※2006年商品の仕様変更
・ウルトラセブン※2000年商品の再販
・ウルトラマン※2002年商品の再販
・ウルトラマンタロウ(キングブレスレット)※2005年商品の仕様変更
・帰ってきたウルトラマン(ウルトラブレスレット)※2005年商品の仕様変更

マニア相手の商売で同じものを何度も買ってもらう商法も、単純に再版するのではなく、意味の有るバージョン変えをすることで実質新商品に早変わり。同価格のガチャガチャで究極も思える「アルティメイトソリッド」シリーズのリリースと競っている印象があるから、この後どうなっていくのか気になります。

うーん。一度「降りた」宣言が出来て気持ちよかったのに、このままだと復帰してしまいそうな雲行き。コレクターの曲がり角、どうしようかなぁ。