一つの為に全てをもう一度2007年03月12日 02:48

TOM and JERRY / PVC figure / 2003
コレクターにありがちなお話です。チビチビと集めていると壁にぶち当たり新しいものを見つけられない時期がやってきます。そして乗り越えたとたんにこれまで集めていたもの全てをセットで売っている所に遭遇。抱き合わせ商法ではなく、自分の出会う順番の運です。

あなたならどうしますか?
もちろん、店員さんには頼んでみます。1つだけ持っていないのだけど、バラ売りはあるのかと。たいがい店員さんは、すまなさそうに「申し訳ないんですが分売はしていないんです。」と断ってきます。
その先の判断が値段次第と言うのが当たり前でしょう。
自分の場合は人一倍の物欲なのに収入は下流生活。落ちぶれてスマン・レベル。(いやさ、落ちぶれるのは元上流だった場合で自分の場合は……。)

とにかく、集めてしまってから最後の一つに限ってセット売りしか見つけられない。よくある話です。

今回そんなシチュエーションにぶち当たったのは以前紹介した「トムとジェリーPVCフィギュア(2003)」からの一品。
掲げた写真のように素晴らしい出来!
このトム一つが欲しいが為に悩みに悩んで、ショッピングアーケードを一回りして頭を冷やして、うんうん唸って……。
結局購入。
嗚呼、バカバカバカ!

ダブった4点はネットオークションにて入手価格を等分して出品しました。早めに手放さないとダブリにも情が移ってしまいそうだし、バージョンの違いを見つけたら手元に置きたくなるし……。
なんて言ってる内に早速バリエーションを発見。以前のスパイクははくるみ塗り塗装だったのに、今回の成型色処理になっています。ビニールパックに入っている新品状態でタグのような表記の入った紙片が同封されていたのですが、それに寄ればイタリア版の再販商品らしい。

最終的にはバージョン違いでも、その記録をブログに記すだけでOKという割り切りで手放しました。
おかげでこのトム、納得価格の約500円になりました。

引き取り手があるものは、まだいいんですよ……それがない物は部屋にうず高く貯まっていくだけで……。