怪物くんふりかけ(1980)日本栄養食品株式会社2007年06月28日 19:29

怪物くんふりかけ(1980)日本栄養食品株式会社
日本のまんがキャラクターグッズのカテゴリーの中で忘れてはいけないジャンルにふりかけ容器ってのがあると思うんですが、そこに思い浮かべるキャラクターは世代、人によって様々だと思います。自分と同世代だと『ロボコン』はメジャーなアイテムだったのではないかと思います。(と言っても、持ってないのでそちらの画像は出せません。)

『怪物くん』カラー版アニメ放送も1980年だから、四捨五入で30年前。ずいぶん昔の話になりました。モノクロ版に比べれば遥かに近作だと思っていたのに、充分に古い話になりました。

まんがキャラクターのふりかけと言えば袋入りよりも、キャラクター型の容器のほうが断然魅力的。以前から欲しかった『怪物くん』のふりかけ容器ですが、ネックになっていたのがガラス製の容器に巻かれていたフィルム部分。これが剥がれてしまうと顔の途中から柄がなくなってただの容器になってしまいます。それどころか顔も紙製のシールで剥がれれば完全なノッペラボー。それでもトレードマークの帽子が残りカワイイ姿ではあります。 でも元の姿を知っていると、やっぱり欲しいのは顔も体もあるもの。それなりに待っていました。入手して驚きの代価800円。安くて喜ぶ反面、「それしか評価されていない品なのか?」とガックリしたりして。
いや、運が良かったと信じましょう。

久々の対面です。さすがに中身を入れて使う勇気はありません。

頭頂部から“ふりかけ”を出す機構は「オツムが大噴火」から?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
右「しらいの仕事」表題赤丸の大文字アルファベット。
Next alphabet from "D"

コメント:

トラックバック