実物大?ベーシックフィギュア「レミーのおいしいレストラン」レミー2007年07月24日 06:32

レミーのおしいレストラン/ベーシックフィギュア/レミー/by マテル
ちょっと購入には見切り発車だったのですが、量販店のポイントが貯まっていたので「そんなら連れて帰るか!」ってノリで購入しました。

ぬいぐるみ系も悪くはないイメージのキャラクターですがフィギュア系に琴線が響いてしまうコレクターとしては、アクションフィギュアはツボ・アイテムです。
Disney Pixar / Ratatouille / Remy Action Figure
マテルやDSのPVCなどリアルな表現が多い中、この商品は毛並みをあまり強調しないカラーリングです。チーズはセパレートで取り外し可能。可動部は手と足の付け根。下部に走行用のタイヤが内蔵されているのに、そのカバーのような形状で足が着いています。動かすと体の前傾姿勢がコントロールできます。一見キュートな風貌ですがプルバック・ゼンマイを内臓のギミックで走らせると感想は一変します。見ていた友人が一声、「気持ち悪っ!!」と反応してました。
そぉお? かわいいと思うけど。その走りも含めて(笑)。

シュルルと高速で走り抜けるレミーはドブネズミそのもので、キモカワイサ満点。ふと考えてみるとほぼ実物大のスケール感も、感覚的に気持ちよくて、気持ち悪いという絶妙テイストなのかもしれません。米アマゾンの商品ページでは試作品の画像なのか、商品版とは違うカラーリングの写真を見ることが出来ます。これはこれでも良い気がするのですが、実物を想像するとリアルすぎるのかもしれません。リアル系彩色をやめて、ファンシーな色合いにした玩具的なセンスは商品的なバランス感覚の賜物なのかもしれません。

■日本amazon商品ページ:レミーのおいしいレストラン ベーシックフィギュア レミー

米amazon版商品ページ:Disney Pixar Ratatouille Remy Action Figure

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
右「しらいの仕事」表題赤丸の大文字アルファベット。
Next alphabet from "D"

コメント:

トラックバック