PVC/キャベツに隠れたセバスチャン(’90)2007年08月14日 06:58

PVC figure/ The Little Mermaid / Sebastian
理想的なギブ・アンド・テイクとも思える形自分にとり出典が分からなかったフィギュアの情報をお寄せいただきました。その節はありがとうございました。

ふと思い返せばそれよりも昔に、すごくお気に入りでありながら出典が分からずモヤモヤし続けてる一品がありました。
それが画像のセバスチャンです。入手時期は映画のリバイバル公開よりも前だった記憶です。

このお気に入りの何がすばらしいって、シーンの選択です。
『リトル・マーメイド』の中で一番美味しい笑いをかっさらう、追いかけっこアニメを思い出させるシークエンス“シェフ・ルイvsセバスチャン”。ルイにしてみれば職務に忠実に海鮮料理をしているだけですが、調理される側にたったセバスチャンにしてみれば地獄絵図。そこから抜け出そうとキャベツに身を隠したセバスチャンが愉快。その姿を立体化、見ているだけで笑えます。

材質やサイズ、コピーライトのみの表示からして、以前紹介した「メーデー・ジーニー」と同じく、アクションフィギュアの付属品なのではないかとも予想しているのですが、だとすると本体はシェフ・ルイ!? もし、そうだとしたら本体も欲しくてたまらないモチーフです。まだ見ぬその商品の姿を浮かべ想像によだれをたらしています。

さて、実際のところは!? 首を長くして情報お待ちしています。

コメント

_ りんきょ ― 2007年08月17日 23:03

なんだか呼ばれているようでしたので懲りもせず再登場させていただきました(笑)

しかしながら、そのセバスチャンは持ってないどころか、初めて見ました。
ので、まったくわかりません(^_^;)
他の方の登場を願うばかりです(笑)

そのセバスチャン、かわいすぎますね~。
いつか手に入れたいです!

実は嫁がPVCの整理も兼ねてブログをやってます。
http://disneypvc.blog113.fc2.com/
まだこれといって何もありませんが・・・(笑)

_ しらいしろう ― 2007年08月18日 16:53

お呼びたて申し訳ありません、そういうつもりではなかったのですが(苦笑)。

なんと言うか、ネット社会での“情報の上澄みだけをかすめとるだけ”の風潮が嫌いなので、ギブ・アンド・テイクかつ、お礼を言える常態が良かったな、と思っています。

ブログは「ちょっとマニアックなディズニー」さんからたどり拝見したことがありました。
同じ趣味を持っていると歯がゆい記述もたくさんあるのですが、それはそれ。同好の士としてよろしくお願いします。
当ブログでもきっと定期的にPVC関連のエントリーは混ぜて行きますので生暖かい目で見守ってやってください。

_ しらいしろう ― 2007年08月19日 10:57

なんか、意味が伝わらないと自分が気難し屋の怖い人みたいなので、少し補足したエントリーをアップ。
……いや、やっぱり気難しい人みたいに見えますが、そんなに怖い人ではないです(自称)。
http://shirow.asablo.jp/blog/2007/08/18/1734724

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
右「しらいの仕事」表題赤丸の大文字アルファベット。
Next alphabet from "D"

コメント:

トラックバック