弱小!プシーフット同盟2007年08月28日 02:07

Marc Antony and Pussyfoot / PVC figure / KFC Janpan promotional (1999)
日本でマークアンソニー&プシーフットのファンなんていないだろうとカタカナで検索したら、いました。弱小ながら、ファン層拡大を願いたいところ。
で、以下につながります。

記事訂正:1
以前書いた50年代スタイルのプシーフットはオフィシャルのものだと思い込んで応援すると書いた件、間違い。自分がyu○utub○コメントをカケラも読まずにいたことが恥ずかしい。
プロのアニメーターが個人的に作ったものらしいとのことで。
以下。
ReadMe!Girls!の日記・雑記:Nate Pacheco & New pussyfoot
http://ppgcom.blog12.fc2.com/blog-entry-695.html


追記:1
3日前の新聞で大騒ぎするのび太の上を行く1年遅れの気がつきなので、ひっそり埋葬するように扱いたい訂正エントリー。そっとしておいてください。

追記:2
結局、話題にしている人々が知ってる人だったのでモノズキ山を思ってしまった件。……と、言うか本エントリーを書くための前フリでもあった訳ですが。orz

追記:3
今回使用画像は1999年、日本のケンタッキー・フライドチキン(KFC)で開催されたキャンペーン『KFC ルーニー・テューンズ ミニフィギュアを集めちゃおう!!』全20種類からマークアンソニーとプシーフットのPVCフィギュア。

至近距離の蝉2007年08月28日 16:27

網戸ごしの蝉
蝉がすぐ傍で鳴き始めました。
あまりの声の大きさだったので、隣の家の壁か自分の家の壁かと思ったら目の前で鳴いてました。

自分の部屋の網戸ごしです。もう、目の前すぎて、うるさいの、なんの。
もしも網戸が無かったら部屋の中に飛び込んできて大騒ぎだったでしょう。

改めて観察すると蝉の羽はぼろぼろです。
この一夏を生命の限り謳歌したのでしょう。
この夏もあと少し。蝉にも幸あれ。