PVC/ぞうのホートンひとだすけ2008年07月03日 07:38

PVC / HORTON HEARS A WHO!
新作映画にあわせた商品化を楽しみに輸入ホビー店に出向いても、まったくといっていいほど出会えません。しょうがないので自分のコレクションから蔵出ししたほうが早い!(←それなら新しいのを買わなくても……。)

約10年前に購入したPVCフィギュアで、原作版からの立体化と言う珍しい商品。耳元にかざしたクローバーがカワイイ♪
原作者独特の瞳の再現、ペンタッチのガシガシした部分を耳の皺に生かした表現もイイ。
本体刻印はTM & Dr. Seuss Enterprises All Rights Reserved China。

ながらく絶版でプレミア価格で取引されていた邦訳版絵本がついに復刊しました。数日前から店頭に並び始めした。このチャンスを逃す手はない!

■amazon.co.jpで 『ぞうのホートンひとだすけ』(復刊版)をみる

穴埋めは、おいしいもの2008年07月03日 21:31

ねばたま (大)
いつもなら演劇を見た後はレビューのエントリーをするのが常なのだが、今日はパス。
まるでファミレスの隣のテーブルで痴話ゲンカが始まった感じ。キツかったぁ。

ホームレスを主人公にした話で、4~5人のドラマを順に語っていくのだけど、もー、それが絶望的。お笑いなしのノリで、昔の漫画みたいな悲劇が連発。正直、他人の痴話げんかみたいに“どーでもいい”上に“不快な空気”なのだ。生なんだから、退席もはばかられる。軽いガマン大会といった様相。

当初は自分だけがノれなかったのかとも思ったのだけど、同じ会場で見ていた知人もキツかったそう。一緒に食事をしながら暴言大会になってしまった(笑)。

でも、面白いエンターテイメントにおいしい食事ばかりではなく、こんな日もないと。ハズレを引いて安心することもある。
おいしい食事はハズレを引いた口直し。腹が膨れれば、とりあえず人間は幸せになるからね。