HG超8兄弟~第2R:リターンマッチの敗北2008年07月17日 17:32

HG超8兄弟:第2ラウンド成績発表
友人の制止のあと、ネットで単品を買おうと思いなおすも、更に立ち止まって考えなおす。

昔イベント限定のクリアーブラックのウルトラマンHGが販売された時のことを思い出す。手渡しでセットで売ってくれれば混乱も起きないのに、手間のかかる両替、行列で長時間の待ち、制限回数が種類の数と同じ6回のため揃わないという悪いことずくめでパニックになったあの日。 (その後、バンダイはイベント限定で特別仕様を販売しないと言ったはず……。)

勝手な推測だが、契約上ガチャガチャの筐体を通じて販売するスタイルだから承認されている商品だと自分は感じた。
コレクター系の店でガチャガチャのセット販売をされ始めたときも苦々しい注意があったような記憶がかすかにある。でも、中古扱いで販売となればそれは抑止もできなかったのか、現在もセット販売は続いている。

正規の販売方法で購入している客が一番苦しい思いをして楽しくない商品って、どうなんだろう。

ここはむしろ思いを断ち切るきっかけとしてガチャガチャと心中してみて、その時楽しくなければ足を洗うことを前提に“ガチャガチャ筐体での購入”を続けてみよう、そう気がふれた。

かくして千円札を2枚崩して時点で、その決心も吹き飛んだ。前回と合わせて出費約6千円。

欲しいのは200円のゴム人形。


気違いにもほどがある!

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
右「しらいの仕事」表題赤丸の大文字アルファベット。
Next alphabet from "D"

コメント:

トラックバック