ディズニー・カード・クラブ/by バンダイ2008年10月07日 23:46

Disney Card Club / by BANDAI JAPAN
今年の春に発売されたカード付き菓子「ディズニー・カード・クラブ」。1パック100円でカード1枚とハーベストが数枚で1パック。お菓子のおいしさは文句が無いのだけど、カード1枚のコストパフォーマンスに疑問を持って手を出さずスルーしていました。

先日近所の100円ショップで2パック100円として売られていたのが運のつき、ついつい手を出して、すぐにあと3枚のところまできてしまいました。

結果、ネット・オークションで足りない部分を買い足してコンプリート。悪癖、治らずというか、なんというか。
ディズニーカードクラブ/全20種
いやいや、なかなか魅力的なカードだったのですよ。基本的にはプラスチック製のカードに印刷され透明部分を活用したデザイン。凝ったデザインが列び、一部には初公開時ポスターの再現カードが封入されて、マニアな観点からみても惹かれるデザインが含まれていました。
白雪姫/ディズニー・カード・クラブno.12
たとえば白雪姫のこのカードはサイドにフィルム状のデザインが配され、その内側には裏打ち印刷が無く半透明。本当のフィルムのように透かして楽しめるデザイン。同様のデザインがアラジンでも。
ミッキー&フレンズ/ディズニー・カード・クラブno.14トリックカード
このトリックカードと題されたカードはステンドグラス状のデザイン。透明感を活かしたしゃれた設計です。
チップの裏はデール
チップとデールが相似形なのを活かしたこのカードは、表裏で2匹をラインナップ。納得させられます。

それぞれに洒落っ気を持たせたデザインは広いユーザーにアピールしそうな好デザインばかり。質感もあわせ、なかなか楽しい商品ででした。

まんまと乗せられた感もあるのですが、集めて後悔のない、楽しいコレクションでした。今なら賞味期限も相まって底値の予感。興味ある人にとってはいいチャンスかも。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
右「しらいの仕事」表題赤丸の大文字アルファベット。
Next alphabet from "D"

コメント:

トラックバック