インターアクション/イヴ2008年12月13日 14:03

インターアクション/イヴ
前半では、その凶悪なパワーと表情で、彼女がヒロインになりうるのか想像もつかなかったイヴ。でも、物語が進むにつれてだんだんと女性的に、カーブが女性的に見えてくるのだから不思議。結果、手元に模型をおいて追体験したいぞ、と欲求がスパークしてしまうわけです。

その欲求を満たすには様々なフィギュアがあるのですが、今回紹介するインターアクション「イヴ」はギミックが満載の一品。主なギミックは光、音、動き。目は点灯しながら6種類の表情に変化。劇中と同じ音声で様々なセリフを発し、手と首をパタパタ、カタカタと動かし動作表現します。
インターアクション/イヴ<表情>
表現を一方的に発するのではなく、外的要因でリアクションするのがインターアクション。シンクウェイ社のこの機構、ピクサー作品の『バグス・ライフ』の玩具で始まったもので、キャラクターを並べると劇中を思わせる会話をフィギュア同士が繰り広げるというギミックが最大の特徴です。 今回で言うとウォーリーと並べることによってお互いが触れ合う場面が再現できるというもの。映画を観たらこのお内裏様とお雛様は揃えたくなってたまらないというもの。(この~、商売上手!)

ギミック主体でこれ以上を望むとウォーリー単体でしかリリースされていないものになってしまいます。その意味、カップルで揃えたい欲求を満たすもので、一番ハイスペックがこの商品になります。

インタラクティブの要素はもちろん他にもあって、本体を傾けると飛行音、垂直に戻すと着陸音を発したり、大きな音が聞こえると、その音に反応してキャノンブラスターの発射音がして厳しい表情になったりします。キャノンブラスターは手の中に引っ込めることが出来て、手の横のボタンでシャキンと出すことが出来ます。(と、同時に発射音!)
他には背中にボタンがあり、押すたびにランダムでセリフをしゃべります。

空中浮遊を表現するために透明なプラ製スタンドが付属していて、グリップするにも、やさしい形状になります。タイヤつきで、コロ走行も可能(笑)!

やさしい声と発光する目の2点が、特に魅力的。

■amazon.co.jpで:「ウォーリー」のインターアクション・シリーズを見る


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
右「しらいの仕事」表題赤丸の大文字アルファベット。
Next alphabet from "D"

コメント:

トラックバック