カールじいさんの駅貼り広告2009年11月15日 16:44

カールじいさんの空飛ぶ家 /駅貼り広告
個人的にはあんまり感心しない広告方法なのですが、こういうことで結局一般観客を勝ち取らないといけない地味な映画だとは思いもします。

でも、内容を見るとファンとしては……。
う~~~~ん。
カールじいさんの空飛ぶ家/宮崎駿のことば

これで本当にお客さん、増えるんですか?

指人形/蛍光カラーなガッツ星人2009年11月15日 17:59

店頭売り場にズラリと並ぶガッツ星人
売り場でやけにずらりと並んでいて、目を引くガッツ星人。
どうも蛍光カラーの朱色が目に刺さって、アピールしてきます。どうも他の商品に比べて真新しい質感。おそらく最新、再販ロットなのではないかという雰囲気。大量入荷を反映して、こんな風に並べられたのかな。

家にあるガッツ星人は、こんなに目に刺さるカラーではなかったはず……。バリエーションとして購入していくか……。そんな時にありがたいのが価格設定。1つ105円ならば、仮にダブったとしても惜しくはないレベル。むしろ、自分の疑問符を解決できるなら安いもの。

帰宅して並べてみたら、かなり色味が変わっていました。
色味は、どんなに調整していても、ある程度は揃えられない幅がありますが、この場合はバリエーションとカウントしてもいいかなぁ、というレベル。 [※比較写真は後日追加予定。]

こんなレベルでバリエーション気にし始めると泥沼化する自覚もあるのですが、今のところは楽しいのだから、それでいいじゃないか(苦笑)。

それにガッツ星人ならダブっても分身ということで、納得も出来ますし。(ヲイ)

[INDEX]東京キャラクターストリートに行ってきましたよ2009年11月15日 18:22

東京駅一番街/東京キャラクターストリート(構内ポスター)
東京駅地下街に以前から軒を連ねていたキャラクターショップをい再編した新名所、「東京キャラクターストリート」に行ってきました。

……と、説明するのもバカらしいくらい、オープンしてからたびたび行ってます。改めてここのことを書こうと思うと大変そうなのでインデックス代わりにこのエントリーを。

少しずつレポート&雑感エントリーを書いていきたいエリアです。

.

指人形/発掘、あつまっちゃったアンパンマンたち2009年11月15日 19:45

指人形 アンパンマン
以前書いたように、5年前の椎名町からの引越しでアンパンマンの指人形たちはゴッソリ処分した……ハズだし、箱だけ残して売った記憶もあるのだけど、片付けをしていたら、結構な量が発掘されてしまった。うははははは。
たぶん、またもや保存場所が散った結果なのでしょう。居残りになった彼らをすっかり忘れていました。

いやはや、今更続きを隙間なく集める気力は無いから、これまで通りつまんでいこうかと……。

でも、ストックを見て呆れたのが、すでにこの袋の中だけでダブリがある部分。ジャムおじさんは買っても毎回忘却するらしく再販のたびに買うから同じスタイルで、ロットによって若干違う成形色がズラリ。

ジャムおじさん指人形&ミニフィギュア
(※後ろ左3つが、みんなの~&あつまれ~初版と再版と再々版。その隣は人形すくい、カプセルトイのスタンプヘッド。一番手前はバンダイ食玩アンパンマン指人形第一弾の1988年の品)

そういえばアニメ開始時期は、まだまだキャラクターデザインが固まっていなくて、まゆの感じが、より原作絵本風でしたっけ。
アンパンマンとジャムおじさん指人形
第一弾では立ちポーズ、2弾(1989)でアンパンマンは飛びポーズがラインナップ。箱もどこかにあるはずだけど……。
このあとシリーズ全体がリニューアルして、現在の「あつまれアンパンマン」へと、脈々と続く一大シリーズに成長していくのでした。
アンパンマンとジャムおじさん指人形(背中)
いやいや、集めないぞ。5年のブランクを埋める労力を想像してゾッとした。想像すら怖いものは……“まんじゅうこわい”じゃないってば!

アンパンこわい!!

今日も元気にガチャ、回しました2009年11月15日 19:58

壮観なガチャ筐体
犬も歩けばガチャガチャにあたる。

そんな訳で、外に出たらガチャガチャに遭遇する。そして遭遇したら、我慢できなくて回してしまうという病気に侵されているので、我慢できませんでした。

今日ヒネったのは以下。
ウルトラギャラクシー大怪獣バトルスイング(200円)×1回
カプセルブーブーズ・プレートタウン~あしあとレンガのゆうほどう編(200円)×2回

一応我慢して、こんだけ。
ボブとはたらくブーブーズ プレートタウン/ あしあとレンガのゆうほどう編