PVC/リトル・マーメイド アリエル別バージョン(2007)2009年11月30日 17:28

PVC figurine / The LITTLE MERMAID ARIEL & HER SISTERS / ARIEL
以前に紹介したアリエルの姉妹を商品化した2007年のPVCフィギュアセットは発売から短期間でアリエルが差し替えられ、バージョン違いが流通しました。それが画像で向かって右のスタイルです。

存在はすぐに気がついたものの、その1つを欲しがると、まるきり同じ姉妹が6人ダブってしまうという、始末の悪いことになってしまうので購入をためらっているうちに店頭から消えて、以降ジャンク品やばら売りの中にまぎれていないか探し続けていました。今回、やっと見つけることが出来たので、購入しました。

以前のタイプに比べて、映像作品に近いイメージでまとまっているのは認めますが、ちょっと唇の派手なカラーと太目の彩色で口がとても目立つ顔立ち。瞳の青さも際立っています。個人的には、リタイア前バージョンのほうが絵本の世界ようなアレンジが加わっていて好みだったのですが、映像作品に慣れ親しむファンには、こちらの方が、ストレートな人気を得そうな気がします。
PVC figurine / The LITTLE MERMAID ARIEL & HER SISTERS / ARIEL
台座になる岩は、ほぼ同型ですが、裏を返すと分割目が異なるので、金型は新たに起こされたようです。

このバージョン違いのリリース理由は、まったく予想もつきませんが、以前のスティッチに比べて問題のようなものが見当たりません。もし1キャラクターの入れ替えで倍の売り上げを狙ったものだとしたら……。そう仮説を立てると、ちょっと怖いです。そうでなくても財布を握られている気分なのに。
単なる商品の品質向上を狙った、バージョンアップだと信じたいです。

コメント

_ 有り得る ― 2009年12月13日 22:03

このシリーズは最近マイナーチェンジが成されているようです。

アラジンなんか全体的に彩色がずっと良くなりました(サルタンの眉もちゃんと塗られてる)。
背景も変わってますが良くなったような、悪くなったような。
アリエルの件は知りませんでしたが、入れ替えで倍の売り上げを狙ってるなんて大袈裟な事は無いと思います。ディズニー商品で良くある、単なるマイナーチェンジでアリエルはそのついででしょう。

いや、事情を知っているわけではないですが。

_ しらいしろう ― 2009年12月14日 00:16

自分も、商品を見ての実例をあげることしか出来ず、理由ははっきりさせることができません。

DSのPVCセットシリーズは事例は今のところ「スティッチ」以外に、作品の1作目、2作目、3作目とキャラクターを1、2体ずつ入れ替えた「パイレーツ・オブ・カリビアン」、オオカミが追加で入れ替えられた「ジャングルブック」、やはり継姉のラインナップに変動があった「シンデレラ」など、1体~数体の入れ替えで販売されていくものがありました。

ダブリ前提で、何度も買わせることを意識したリリースは「パイレーツ・オブ・カリビアン」が顕著で、そのせいで他の事例も、その可能性を疑っています。あくまでも、仮説としてですけど。

「アラジン」の件は気づいていなかったので、ぜひ確認していきたいと思います。情報ありがとうございます。

_ 有り得る ― 2009年12月15日 22:34

パイレーツ・オブ・カリビアンに関して知らなかったです。
そういう事なら有り得る話ですね。

このシリーズ変動が多いですよね。同じ作品内で2タイプあったり、以前箱で出ていた物がこのケースで出ていたりキリが無いです(でも面白いです)。

一番面白かったのがスティッチの箱で出たやつ(こちらで紹介されているあれ)が、このケースで同原型で前に出たんですけど大きさが違うんです。拡大されていて塗装も綺麗でした。
さらにクリスマスオーナメントでも同じ拡大同原型で使い回されていたのですが、ナニの大きさがその3つでそれぞれ違うんです。並べると一番大きいのは一人だけモデルの様にスタイルが良いです。

_ しらいしろう ― 2009年12月18日 02:07

そこでサッと「パイレーツ~」のセットを紹介するエントリー出せたらよかったのですが、自分は「ワールド・エンド」版しか買ってないので、比較ができません。確か、「デッドマンズ・チェスト」版にはあったエリザベスがなくなって、追加で鍵を咥えた犬がラインナップされています。当時は、入れ替えの詳細を覚えていたのに、既におぼろげになってます。(もっとブログで備忘録しておけばよかった)

スティッチの楕円ケース版は自分も見たことがありますが、単純なパッケージ変更の再販だと思っていました。面白いで情報ですね。比較画像などを紹介していただけたら嬉しいです。

クリス・サンダースの女性キャラクターは下半身が肉感的なので、その再現が出来ていたらカッコイイでしょうね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
右「しらいの仕事」表題赤丸の大文字アルファベット。
Next alphabet from "D"

コメント:

トラックバック