パックまんを食べてワキョ、ワキョ2010年01月23日 21:07

パックまん
名作ゲーム『パックマン』が30周年。それを記念して現在サークルK・サンクスでは「パックマン」をイメージした“パックまん”が登場。

実は数日前にツイッターで食べている人の話を見て、自分も食べてみたいと探してしまいました。世代的なせいもあって、パックマンは好きなゲーム……と、言うよりキャラクターとして好きです。家にはフィギュアがいくつかあります。

店内放送では「バンダイナムコゲームスの…」と流れていますが、「ナムコ」時代のゲームなので激しく違和感。30年前に「バンダイナムコゲームス」はないやい。

パックまん/売り場表示
2日前には空のケースに表示だけの売り切れ状態でしたが、今日やっと実物を食べることができました。 今回の“パックまん”は中身にクッキー・クランチが入ったクリームまんです。これはゲームの中で食べていたドットが、実はクッキーだったというアイデアによるレシピ。
三角に白い部分をつくり、パックマンのイメージを再現した姿。脇にはロゴが印字されて、紙にはパックマンの豆知識がプリントされています。

これは、ワキョ、ワキョ言いながら食べるのが正しいのかな???

寒い日にはぴったりのおやつ。甘~い!

コメント

_ 紅矢 ― 2010年01月27日 01:03

こんなのが発売されているんですね〜、知りませんでした。
パックマンはインベーダーと共に、数少なくはまったゲームで懐かしいです。でも殆どがクリア出来ずに終わってしまった記憶があります。
後年にゲームボーイで買いましたけれど、同じくクリア出来ずに終わりました…(^^;

_ みつお ― 2010年01月29日 22:15

自分も食べましたよー!

自分のブログにリンク貼らさせていただきました。
http://ameblo.jp/mituo-papapa/entry-10445021287.html

_ しらいしろう ― 2010年01月31日 02:11

紅矢さん<
あれ、パックマンってクリアあるんでいsたっけ?無限ループゲームだと思ってました。パックランドなら明快なクリアーがあるように覚えがありますが。
自分はゲーマーとしての素質がないので、ほんと小学生の遊び時代とハミだして80年代中盤までの一部のゲームに思い入れあるくらいですね。(アタリのマーブル・マッドネスは別格に好き)その意味、ナムコのゲームって名作が多かったなぁ、と素人ながら思います。
パックマンていうと、自分の場合はLSIゲーム時代の方が記憶が色濃いですねぇ(^^;

みつおさん<
報告ありがとありましたー。
甘くてお茶欲しくなったでしょう(笑)。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
右「しらいの仕事」表題赤丸の大文字アルファベット。
Next alphabet from "D"

コメント:

トラックバック