マスコットつき耳かき/タツノオトシゴの従者ハロルド(2001)from「リトル・マーメイド」 Tokyo Disney Sea2013年05月17日 00:07

Ear picks with figurine / Harold The Seahorse from "The Little Mermaid"/Tokyo Disney Sea (2001)
カブーのプップカしたファンファーレでセバスチャンを舞台上に招待し、一大事をチンチクリンな声でトリトン王に耳打ちするかわいいタツノオトシゴの従者、ハロルド。
1997年のマテルのコレクションフィギュアで立体化された以外では、ほぼ見かけないキャラクターの商品化にウハウハとレジへ運んだ東京ディズニー・シーのグランド・オープン2001年の商品です。当時定価200円。

ほかにもラインナップがあって、買った記憶があるのですが、一番大切にしているのはこれです。

そういえば東京ディズニーランドのお土産品の定番と言えばフィギュア付きみみかきという時代が相当長く続いていた印象があるのですが、近年その印象が消えています。理由は分かりませんが、時代の移り変わりを思います。

Collectible Figures/リトル・マーメイド(1989)by apllause /TYCO2013年05月18日 10:37

PVC Figurine/リトル・マーメイド(1989)by apllause
最初のアメリカ劇場公開の時期にリリースされたアプローズのPVCフィギュアシリーズです。
このシリーズは裸売り、単体のブリスターパック、数体をセットにした箱売りと様々な形体で販売されました。どこまでをこのシリーズと認定すればいいのか微妙なところもあるのですが、時期とメーカー表示でこのグループということで紹介します。

TVシリーズの「リトル・マーメイド」で似た時期に販売された商品もグルーピングしきっていなくて混ぜ込みになってる可能性もあります。※冒頭6種が一期ラインナップでセット売りもあったものです。

PVC Figurine/LITTLE MERMAID Ariel on the Rock with Sebastian (1989)by apllause
♪アンザー・ザ・シーを歌っていそうなセバスチャンと聴かされていて表情がツンとしてるようにも見えるアリエル。
同デザインのパーク版との比較画像はコチラ。
PVC Figurine/LITTLE MERMAID Swimming Ariel (1989)by apllause
尻尾の先を透明感あるPVC製の波で支えた躍動感あふれる品。どうやって尻尾を波の穴にはめ込んでいるのか分からないのですが、暖かくして柔らかい内ならはめ込めるのでしょうか。それでも塗料が剥がれる可能性を考えると、合理的ではないし……。

90年代にまだネットがない中、個人輸入でアメリカのショップから購入した思い出の品です。商品見本写真では波の上にえびぞりのポーズで泳いでるアリエルだったはずなのに、届いたのはこちら。正直、あの写真のポーズのままの商品も探しているのですが、未だに実物を見た事がありません。
PVC Figurine/LITTLE MERMAID Ursula (1989)by apllause
海の魔女、アースラ。そっくりなフィギュアのパーク版よりも少しだけモールドがシャープです。ゴロリと塊り感があるボリューミーなフィギュアです。
PVC Figurine/LITTLE MERMAID King Triton (1989)by apllause
キング・トリトン。娘に手こずるような困った表情。鉾はどうしても曲がってきてしまうのがPVCの弱点。
PVC Figurine/LITTLE MERMAID Prince Eric and Ariel (1989)by apllause
エリック王子とアリエルはセパレートの2つのフィギュアですが、組み合わせるとダンスシーンが再現できるポージングです。店頭でひとつしかないと、何か足りないような寂しそうな姿に見えてしまう自分です。

PVC Figurine/LITTLE MERMAID Ariel (1989)by apllause
海藻を手にしたアリエル。シリーズ中、やけに小ぶりな品です。
PVC Figurine/LITTLE MERMAID Ariel and Flounder (1989)by apllause
フランダーとアリエル。台座の海面はクリアーパーツで、その上に岩から上のフィギュアが接着されています。
PVC Figurine/LITTLE MERMAID Brushing Ariel on the Rock with Sebastian (1989)by apllause
フォークをカミスキーと勘違いして髪をとかすアリエルと鏡を持ってサポートするセバスチャン。今みると、拙さも感じるフィギュアかもしれませんが、まだまだ時代は80年代末期。………あれ、もうちょっと出来てた印象だったのですが…記憶で美化しちゃっていたかなぁ。
PVC Figurine/LITTLE MERMAID Sebatian (1989)by apllause
指揮棒をふる、音楽家(カ)ニ、セバスチャン。
このセバスチャンは豆本タイプのLittle Golden Booksとセットになっているパッケージで入手しました。単品売りがあったのか分かりませんが、ここにカテゴライズしておきます。

きっとここに掲載する以外のラインナップもあるような気がしますが、追って仲間を増やしていきたいと思います。

『しみじみ しじ美』2013年05月19日 23:59

しみじみ しじ美
ゆるキャラよりも前、自分がまだTVチャンピオンの名残で「かわいいキャrカウター」をまんべんなく注視していたころ、なんとなく“これくらいなら自分でも作れそうだけどな……”と書いた内の一体を今回思い出して記憶で数点描き起こしたのが、このキャラクター。

なぜそんなことをしたのかと言うと、デザフェスに参加するスタジオ・パブロさんから、オリジナルのポストカードを作るから、新規のオリジナルイラストを描かないかとお誘いを頂いたもの用。

デザフェスやクリエイターEXPOの、やや偏った自分のイメージのせいかもしれませんが、自分の場合は、やっぱり「キャラクター」を作ることなのかな、と。

ちなみに図版は準備段階のものをまとめたもの。

デザフェスに初めて行ってきた2013年05月19日 23:59

デザインフェスタ/Studio Pablo展示販売風景
ご縁あって付き合わさせていただいているアニメーション美術スタジオ、「スタジオ・パブロ」さんがデザフェスに初参加。絵ハガキ販売にお誘い頂いたので、自分も参加させていただきました。

Studio Pablo ホームページ: http://studio-pablo.com/

うむむ、毛色違ってハズしていたか……と超・ナーバス・モードσ(-。-;) ほかの方々のアートワークが素晴らしすぎる。

背景製作工程/CD-ROM販売と展示
ブースではスタジオの過去の作品からの原画展示と制作過程を収録したCD-ROM、そして自社開発(!!)の絵葉書をセットしたまま送れるミニ額装キット「おくれ~る」が販売デビューを飾っていました。

おくれ~るHP:http://okurail.com/

パブロくん
スタジオのマスコットキャラクター、パブロくん。ぬいぐるみの存在に驚いたら、今回のために新たな制作物だそうです。

……自分の絵葉書、事前宣伝をツイッターとか、ブログでしておけばよかった……。

トミカ/ディズニー・リゾート・クルーザーTDR30周年記念ラッピング/TDR2013年05月20日 14:44

TOMICA Disny Behicle Collection / Disney Resort Cruiser  (TDR 30 Anniversary Version)
前回行った時には30周年記念のトミカはリゾートラインとシーのしかなかったので、クルーザーは今回なしなのか、珍しい……と、しぶしぶリゾートラインを買ったのに、今頃出てた(苦笑)

正直、どこでこのコレクションマラソンを降りるのか悩む状態なので、意識的に買わないできたことも何回かあったのに、今回は何も考えず、とりあえず購入。
でも、ロジャーラビットのカートゥーンスピンの方がはるかにお気に入りとなってしまって放ったらかしのパッケージです。おいおい。



STAMPER PRE-PACK with Figurine/リトル・マーメイド(1997)by Applause2013年05月20日 18:59

STAMP with Figurine/LITTLE MERMAID (1997)by Applause
子どもだったら、あちこちをスタンプだらけにしちゃうインクが最初からセットされている「スタンパー・プレパック」。97年のリバイバル公開時にアメリカで発売されたアプローズ社製品です。全3種類。

このリバイバル公開時は人気が最初から分かっていたせいかマテルのフィギュア、アプローズはセット売り、バラ売りと三系統も新造形。フィギュアだけでもこれだけあったのだから、他のラインでキャラクターグッズが充実していたのも想像いただけることでしょう。

STAMPER PRE-PACK / LITTLE MERMAID (1997)by Applause
フランダーが波と一緒に造形されるのはアプローズ同時期定番。岩の上に乗るアリエルもバラ売り版と近いポージング。個人的にはやっぱりセバスチャンのくどい笑顔がお気に入りです。

リトル・マーメイド スタンパープレパック(底面)

トミカ/ロジャーラビットのカートゥーンスピン(東京ディズニーランド)/TDR2013年05月21日 14:44

TOMICA the Diecast miniture car/ Roger Rabbit's Car Toon Spin
東京ディズニーランド・オリジナル・トミカもシリーズが進むにつれて実在しない系の車種ばかりになって、少し興味が薄れていたのですが、久々に自分が熱くなる車種が加わりました。

トゥーン・タウンの目玉アトラクションともいうべきライド「ロジャーラビットのカートゥーンスピン」のレニーが発売されてました。定価850円。

TOMICA Disny Behicle Collection / Roger Rabbit's Car Toon Spin (Tokyo Disneyland)
ベニーのいとこの「レニー」と確認できるナンバープレートもハンドルの表示もライドの再現性の高い一品。
シャーシ、トミカホイールの車輪は内側にくるむように設置されていて、あのマンガ的なタイヤはカバー状にモールドされてます。まんが溶解液で少しタイヤが解けてスレてるところまで再現してますよ!
これはいい! 
TDL/ TOON TOWN /Roger Rabbit's Cartoon Spin / dicast mini car TOMICA and Tin-BOX
ベニーも欲しくなるけど、この場合は背景としてお菓子ケースを背景にしたら相性がイイかも~!