モンスターズ・ユニバーシティ クレープ・ボンブ・ケーキ(by ヤマザキ)2013年07月09日 07:49

モンスターズ・ユニバーシティ クレープ・ボンブ・ケーキ(by ヤマザキ)
イオンでは、ベーカリーで焼きたてのマイクのパンが出てるらしいのですが、コンビニや街角のパン屋さんでも、こんな楽しいパンが出てました。
自分の子供ダマシイには、すごく響く食べ物なんですが、親御さんにはウケ悪いかも?!

見かけほど奇をてらったパンではなく、美味しいですよ、マジで!

ヤマザキ/クレープ・ボンブ・ケーキ モンスターズ・ユニバーシティ

カップトッパーフィギュア/ファインディング・ニモ(3D版/2012)2013年06月16日 23:51

cup topper figurines/ Finding Nemo (3D)
劇場のドリンクカップのフタに差し込むオリジナルフィギュアシリーズも、いつの間にか、長いカテゴリーになりました。自分の記憶ではポップコーン抱えて苦しんだ体験と一緒に浮かぶ『Mr.インクレディブル』の劇場公開時だから9年前……もうすぐ10年のシリーズに。まてよ、ブログすらも10年近くやってることになるのか。

昨年の『ファインディング・ニモ』の3D化上映は劇場でのオリジナルアイテムを期待しつつ行ったのですが、実際にはわずかなアイテムの物販とパンフレットすらも制作されていない状況でした。

ぶっちゃけ、そんなにお客さんがくるような興行ではないと、リリースする側も判断しているのかんばと思う状態で、やっぱり3D化でリニューアルの化粧直しをしても、難しいのかなと、思ってしまう状況でした。

何もないと思っていたのに、こんな品を見つけました。例のドリンクカップのフィギュアです。台座の刻印を確認すると2012年。URLはメーカーHPでしたが、怒涛のラインナップにめまいが。新作の『モンスターズ・ユニバーシティ』のカップトッパーまで見ちゃった。玩具的ネタバレ注意!

●PCOグループHP:http://www.pco-group.com/

日本でのキャンペーン開催はなかったので、どうやら海外製品のよう。輸入雑貨的お店で580円で購入しました。
はてさて、最近、日本の劇場では『名探偵コナン』や『ドラえもん』の同系統の展開(時にはポップコーンバケツにつけるフィギュア)を展開していますが、この手の輸入のキャラクターものも途切れさせずに続けてほしいものです。

cup topper figurines/ Finding Nemo (3D) / Pack

HMT/ルーニー・テューンズ・ショーLOONEY TUNES show2013年05月27日 05:47

HAPPY MEAL TOY / LOONEY TUNES show (2013)
日本でもすでに始まってるんですよね。


カネ“ルーニーテューンズ・ショー”HP: http://cartoon.co.jp/pages/camp/looneytunes

地上デジタル化の際に自宅のケーブルTVの契約見直しで、カートゥーンネットワークが外れてしまったので我が家では観ることができないままでして。ソフトの方で、少しかじる程度のお付き合いで今のところは我慢のこどもです。

ここに紹介するのはハッピーミールトイ(ハッピーセット)中国版の『ルーニーテューンズ・ショー』の全6種類のトイです。開催期間は2013年2月27日~3月26日まで。
検索してみたらエリアによってはラインナップが多いバージョンもあるようで、イヤーン!
・・・・・


HAPPY MEAL TOY / LOONEY TUNES show (2013)/Bugs Bunny
2000年代以降の玩具大型化にそったサイジングで、子供の手には握りしめるサイズになる、アクションフィギュアです。バックスのギミックーは、ニンジンを握った右手が回転可動。That's all folks ! ……ええええ、そんだけ!? と思うほどシンプルな、お人形さんです。その分ディスプレイに特化した気持ちいいフォルムになってると言えなくもありません。
HAPPY MEAL TOY / LOONEY TUNES show (2013)/Lola Bunny
なにやら“ショー”版の設定で、一番変化があるらしい彼女。フィギュアは、ベンダブルです。くねくね人形。HMT(ハッピー・ミール・トイ)にしてはやけにシンプルな彼らです。

HMT/ LOONEY TUNES show (2013)/Duffy Duck
ダフィーは時運の頭をポカポカ叩く、カスタネットのような玩具でス。
ダフィーのギミック
体の中の軸を中心に両手がつながっていて、体を中心に振ると手がカチカチと頭をたたきますでスよ。
HAPPY MEAL TOY / LOONEY TUNES show (2013)/Tweety
トゥイーティはゼンマイ式のいかにもHMTらしいトイ。ピョンピョンとジャンプして前進する設計ですが、頭がでかいせいと、大振りな玩具のサイズのせいもあって、期待ほど俊敏には動いてくれません。
HAPPY MEAL TOY / LOONEY TUNES show (2013)/Sylvester and Tweety
シルベスターは、カゴに頭を突っ込んだ形での玩具で、上部のつまみを回転させるとシルベスターの顔とトゥイーティの顔が交互に出てきて無限追いかけっこのようになります。本編でも見たような膝を打つギミックです。
HMT/ LOONEY TUNES show (2013)/Wile.E Coyote
同じく、本編で見覚えのあるこのギャグ。 頭を直撃したカナトコがタンコブが膨らむ力で持ち上がるという、地味ながらツボをついたこの商品。
ワイリー・コヨーテのタンコブ ギミック
このワイリー・コヨーテが今回の一番の自分にとっての主役です。
ワイリー・コヨーテのタンコブが金床を持ち上げるギミック!
遊び方のイラストのタンコブを押し込む説明図版が、なにげに非情な感じ(笑)。

ここ、今回のエントリーはこれでおしまい!

オマケ/森永ディズニーキャラメル の人形つきミニカー(80s)2013年05月25日 09:31

Surprise Toys / Disney Mickey Mouse and Pal /by MORINAGA (JAPAN)
なんとなく気が向いて覗いた古玩具店。新入荷の品を見せてもらって、すぐに購入を決めたこれ。
「しらいさんが浮かんだんですよ」と店員さんに言われるアイテム。自分よりも周囲の方が好みをわかっていらっしゃる。

森永ディズニーキャラメル/オマケの表示
この品、フィギュアに刻印される表示の通り森永ディズニーキャラメルのオマケです。
森永ディズニーキャラメルの広告/昭和36年6月号小学館「小学一年生」
昭和35年(1960)発売開始の同シリーズ、自分の頃(80年代初頭?)はポリっぽい素材のミニフィギュアにはじまり、大人になって戻った90年頃はスタンプ付フィギュアが発売されていた記憶があります。

…………長らく眺めていて、気がつきました。この乗っているフィギュアの原型、ポーズがそのスタンプの時と同じです。家を探せばどこかにあるはずなので発掘したら比較画像を撮れるのですが、どこに埋まっているのやら……。このミニカーに乗るフィギュアは塩ビ製ですが、スタンプの時はたしかプラ製だったと思います。
森永ディズニーキャラメル/チップとデールのピーナッツ・カー
フィギュアはビークルに固定されておらず、挟み込むだけです。フィギュア単体でも楽しめます。

おそらく原型の完成度、流用の時代から80年代の最末期の商品、かなぁ。まだまだ詳細調査中の品です。
ご記憶の方、有形資料をお持ちの方、お助けいただければ幸いです。

caf'eHIBIKI ×パンダコパンダコラボカフェ! ステキ、ステキ!2013年05月04日 13:33

上野・東京文化会館内caf'eHIBIKI ×パンダコパンダコラボカフェ メニュー
やばい、パパンダに会いたい……。

そう つぶやいたのが5か月前。昨年のイベントには日程が合わなかったのですが、このGWには映画40周年記念として、上野・東京文化会館内caf'eHIBIKIにてパンダコパンダのコラボカフェが開催される情報をハイパー・ホビー誌上でキャッチ! 
「すてきだすてきだパンちゃんパンちゃん!」

実はこの数か月の間には、少しビョーキが進行していて、この着ぐるみパパンダの映像が収録されていると表紙で知った小学館「幼稚園」5月号(4/1発売)。(※公式HP:http://dakko.jp/magazine/youchien/youchien-201305/
“パンダコパンダ どうぶつえんで 100まで かぞえよう!”収録付録DVDを観たさにゲットしてしまうという……。
小学館刊「幼稚園」付録/入園進級 おけいこスタートDVD
えーと、このDVDはファンは期待しない方がいいです。パパンダはしゃべらないのは当然どころか、動画としての収録ではなく、静止画像がパカパカと入る程度でして……。えーと、パンコパファンとしては、かなり最果ての企画です。

以前ジブリ美術館で開催された企画展示でさえ、廊下でパネルのみだったガッカリを思うと、もうパンコパの企画もので、期待をする方が間違っているという、そんな耐性ができ始めていますよ、ハイ。

パンダコパンダ40周年記念バルーン
期待ギアをローに入れながら来店したら冒頭のメニュー。
ギア上がっちゃいませんか、これ。だってパンケーキってミミちゃんが山ほど焼いてくれてる、あれでしょ!
グッズ販売も、メニューも、思っていたよりも力が入っている感じ。

「はい、これ撮影会の切符(大人一枚)。いってらっしゃーい!」byミミ子
パパンダ撮影会、整理券get!
グッズ購入で整理券のほかに40周年記念シール(3色のうち希望のものを一枚)をもらえます。

メニューは、ランチボックスセットは売り切れだったので、それが一番人気のようです。
パンダコパンダ40thパンケーキ
自分は劇中アイテムとしてパンケーキと特製ラベルのこどもビールを注文。
パパンダミルクパン
パパンダミルクパンは作監修正が必要な感じだけど、テンプレではなく、ひとつひとつ職人さんが描いてるのが好感もちます。ほのぼの。

さて、パパンダの入場です。おや、思ったより小柄。そして……台車に乗せられてる。
パパンダ登場!!
どうやら、すごく動きにくいキャラクターのようです。そういうことかと前出の付録DVDを思い返して納得の自分。要介助の動き……。がんばれ、パパンダ!

本当なら抱きつくようなポーズで写真撮ってほしいと思ったけど、なんとなく危なっかしいような気がしたので、すごーくノーマルに記念撮影しました。

記念撮影後は、上野ヤマシロヤ店頭で同時開催されているパンダコパンダGWヤマシロヤ縁日風イベントも参拝。限定品のメロンパンダも確認。カレーパンちゃんを探した自分はヲタ。

パンダコパンダ メロンパン
いや、実際のところ、パンダコパンダの浸透度、一般認知度ってどうなんでしょう。通行人が「トトロのまんまじゃん」と過ぎ去るのを見ながら、“順序、逆!!!”とキレそうになる自分は、少数派も、少数派のレア珍種なファンだと、重々承知の上で……。

どんぐり共和国ソラマチ店のトトロ
で、ついでにスカイツリーのふもとのソラマチ店のどんぐり共和国も覗くという、激しく同色に染めた一日なのでした。

仮面ライダー・ザ・ダイナーにイーッ!った!2013年05月03日 19:59

仮面ライダー・ザ・ダイナー /ショッカー秘密基地風!
ライダー好きの友人に誘われて、東京池袋パセラ池袋本店の中にある「仮面ライダー・ザ・ダイナー」に行ってきました。
GWっぽい~!

自分のライダー知識はまぁ、世のお父さん(※ここでいうのはオタク的な、ではなくあくまでも一般家庭の、の意味)に毛が生えた程度というもの。それでも、きっと一般人に混じれば「詳しい~!」と言われそうな、一番中途半端なヌルヲタみたいなレベルです。

最近の携帯電話CMにショッカー戦闘員が出てきて「イーッ!」と答えるヤツを「あ、ショッカー!」と喜ぶくらいな感じです。

そんな訳で入り口わきの部屋に「ライダー部のポスターがある!」を喜んでも、オーズの出演者のサインの入ったポスターに「スゲー!」と驚くものの、どれが誰なのかなんてとこは、正直ピンとこないと言う、もったいない客……。タ・ト・バ、タトバ。(←残念な感じで呟いてみる。)
仮面ライダーオーズ/出演者のサイン入り番宣ポスター
公式HPの紹介ではサイクロン号が展示と書いてあるスペースと思しき展示スペースは「仮面ライダーブレイド」のブルースペイダーが展示されていました。(このバイクの名前が分からず、同行した人に聞いちゃったり。)
仮面ライダーブレイド/ブルースペイダー
この店舗はカラオケパセラの中のワンフロアがライダー40周年記念のときに改装オープンされたもので、メニューの素材はカラオケ店チック。それでも、盛り付けやネーミングでがんばってムードを出してます。
仮面ライダー・ザ・ダイナー /メニューの一部
普通の喫茶店感覚でフードの完成を受け取って、会話していたらウェイトレスさんの芝居がかった説明を遮ってしまって、正直スマンカッタ(笑)。それぞれのメニューにちょっとした設定と言うか、説明と言うか…そんな感じの一言があります。
特に中でもイベント性が高かったのはフォーゼのパフェ。テーブル一丸になって、
「パフェーーーーーー、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! 」
とバンザイすることが強要される品で、あちこちのテーブルで声が上がってました。また、この手のイベントメニューはどうやら配膳のタイミングで元ネタ音声みたいのが店内に響くのですが、他のテーブルだと何が来たのか分からないし、突然本編音声が響くので「何???」と面食らいました。

店内のモニターでは歴代OPが流れていて、それぞれのライダーの思い出話に花が咲くという意味で、僕ら世代から子供たちまで幅広い客層という感じでした。 店内中央の総統の椅子には座って記念撮影ができるので、みんなで順番して撮りあうムードです。

ワームを探せ!~ロシアンシュークリーム~ ¥660
イベント性あるというメニューと言えば、このロシアンシューリーム……。中に一つ、わさびワームが混じっているというもの。

もう、普段のパターンから言って、自分が絶対引くと思ったのですが、今回はセーフでした。当たったのは、このダイナーに一番来たがっていた主役ともいうべきゲスト。ある意味、いい思い出づくりに最適!(笑)


★予約もできるHP:http://www.paselabo.tv/rider/index.html

仮面ライダー・ザ・ダイナー /限定Tシャツ
▲仮面ライダー・ザ・ダイナー /限定Tシャツ

仮面ライダー・ザ・ダイナー /ショップ、アイテム充実!
▲ショップ

HMT/リトル・マーメイド プラッシュ・オーナメント セバスチャン(1989)USマクドナルド2013年04月29日 23:11

Disney Little Mermaid Sebastian / McDonalds HMT (1989)
映画 『リトル・マーメイド』アメリカ映画公開時期にマクドナルドで開催されたハッピー・ミール(日本でいうハッピー・セット)の玩具です。本来は全二種類で、サンタ帽子をかぶったフランダーとコンビになるものです。

あんだけセバスチャン買っていて、意外やダブリではなく初めての入手です。一年目が「オリバー」、二年目が「リトル・マーメイド」、三年目が「ビアンカの大冒険~ゴールデンイーグルを救え!!」と続くミニぬいぐるみのクリスマス・オーナメントです。

ここまでくると最後の一つのフランダーが欲しくなっちゃうなー。