映画『ライオンキング3D』~見てきたよ2011年10月13日 19:20

映画『ライオンキング3D』ポップ
先に公開された『美女と野獣3D』に続く映像の立体化リバイバル第二弾。 IMAXのラージスクリーンフォーマットでも同じ作品選定なので、データのいじり易さやらの点から、CAPSで作成したアニメーションの方が加工しやすいのでしょうね。

ライオンキング3Dはパンフ未制作…

しかしなんでしょう、この上映館の少なさ、回数の限定っぷり。
パンフレットも制作されてないときたもんだ。
物販は少しあるけど、琴線に触れるアイテムはなし……。

映像に関しては、もともと手描きから立体データを起こし、CGアニメとしてアニメーとされているヌーの暴走は、納得というか。
むしろマルチの多い像の墓場とかの、平面を多層に重ね立体感を出していた本来のアニメーとをむりくり立体にしてるあたりが個人的には面白い質感に感じました。

『ライオン・キング』の魅力はサントラって側面もあるので、やっぱり劇場で鑑賞できると嬉しいですよ。一緒に見ている観客がいれば、きっともっと楽しいはず……。