キングダムハーツ/フォメーションアーツ/アースラ2008年09月24日 04:59

ursula
何週間か前にサイドバーの検索ワードランキングで「キングダムハーツ」とか「フォメーションアーツ」なんて言葉が上がってきたおかげで新作が発売されていることに気がつきました。

今までと同じく、人気種とはズレた部分が自分にとっての大好物。店頭でディズプレイされているものを見たら、一箱約1000円(税込)でブラインドボックスと言う狂気の仕様なのに、ためしにひとつ購入してみる気分に成りました。ひとつは、自分の欲しい種類が確実に"デブキャラ”で、あからさまに重い箱を選べば良さそうだったこと。もうひとつはポイントカードが給っていたので、300円程度でかえる状態だったからと言う、なんともケチくせ~なお話。

それで引き当てたのが、本命のひとつアースラ。
良かった! 大当たり。どうです、この仕上がり。大迫力! 手下のフロットサム、ジェットサムのまとわりつき方もたまらない。
キングダムハーツ/フォメーションアーツ/アースラ
足の数が8本なのがオヤ!? おかしい!
最近、生物学的にもたこの足の中で手は2本、残りが足と言う学説がニュースになりましたが、アースラもその理にかなって、足は6本なのです。(実際は仕事の複雑さの回避、コスト面での見直しもかねて足は6本に省略されたと伝えられています。)

迫力重視で8本+手と増量モードなのかもしれません。それともゲームでは8本足なのかなぁ。

そして立体で改めて、この造形力で表現されると、モデルになった俳優ディバイン(「ピンクフラミンゴ」※コメンタリーによる、現場の上でのモデル。)の女装に見えてきて、本当に不気味だナァ(苦笑)。
オフィシャルなモデルは声優パット・キャロルのイメージとのこと。