Quickミールトイ『トムとジェリー』/フライパン攻撃(1999)ほか2006年09月15日 01:13

Quickミールトイ『トムとジェリー』/フライパン攻撃(1999)
フランスのクイックと言うハンバーガーチェーン店のミールトイ。
『トムとジェリー』は定期的にファーストフードのキャンペーンに登場するキャラクターですがどれも日本では扱われないので輸入雑貨か即売イベントで購入してます。このキャンペーンの場合、そもそもクイックが日本にないので、当たり前ですが。トムとジェリーは日本でも人気あるキャラクターのせいか他のミール・トイに比べて少々割高感あり。平均500~1000円の幅で購入しています。

台座の横のレバーを押すとトムの頬をジェリーがひっぱたきます。もう、シチュエーションだけで満腹。ジェリーは少し暴力的なくらいの方が痛快です。
あまり遊んでいるとフライパンの黒い塗料がトムの顔にうつって仕舞うので要注意。自分のトムは黒くなってしまったのでシンナーでふき取って掃除してあります。
トムの首はショックを吸収するように軽いコシのあるクッション構造になっています。
飾るにも充分なフォルムなのにギミックまで劇中をイメージさせるものなのでお気に入りです。

ちなみに同シリーズは全4種類。似たような立体ですが、二番目のお気に入りはこれ。垣根を抜けるおいかっけっこです。

トムを前に押し出すと、カタンとジェリーが台座に隠れて、捕まえられないギミックです。
台座にレバーなど無く、飾ったときの見栄えはコチラのほうが良いかもしれません。

こちらは台座の下にあるゼンマイを巻いて遊ぶワインド・アップ・トイ。ジェリーはゴミはこの周りを回り、ごみ箱のフタを開閉しながらトムが上下します。
ここまできてしまうとディスプレイ・モデルと言うより完全に玩具の風貌です。

最後の一つはチーズに隠れたジェリーをフォークで突き上げるトム。
ジェリーが紛失されやすいギミックで、よく紛失状態で売られているところを見かけます。我が家のジェリーも欠品、画像は合成です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
右「しらいの仕事」表題赤丸の大文字アルファベット。
Next alphabet from "D"

コメント:

トラックバック