高岡市おとぎの森公園のドラえもんキャラクター像2007年04月06日 01:19

高岡市おとぎの森公園のドラえもんキャラクター像
設置が昨年、平成18年10月11日なので、観光スポットとしてはまだまだ新しい高岡おとぎの森公園のドラえもん像。
こちらでは土管を中心に戯れるドラえもんワールドの世界に自分が入っていけるような楽しい広場があります。
原型製作は造形作家の木村太郎さん。材質はおそらくFRP樹脂だと思います。
富山県高岡市の高岡商工会議所の創立110周年を記念して設置されたものです。

ドラえもんのスケールは1m弱。公式設定129.3cmより小さいですが、大山のぶ代さん版のアニメでは約1mを目安に作画されていたことを思えば一番しっくりくる、実物大に感じます。キャラクターデザインはリニューアル後のアニメ(原作に限りなく近くデザイン)準拠に見えます。

なんと言っても土管があるのが嬉しいです。ちなみに、土管の中には入れないようにフタがされています。もっとも大人の体では入る太さではありませんが。

高岡おとぎの森公園:アクセス&データ:http://www.city.takaoka.toyama.jp/toshi/1002/sisetu/otogi/otogi.html