Keychain Figure/ ロジャーラビット&ジェシカ by Applause (1988)2008年10月05日 07:55

keychain figure / Who Framed Roger Rabbit / Roger Rabbit and Jessica Rabbit / by Applause (1987)
以前、フィギュア・キーチェーンの金具は捨てる旨を書いたことがあるのですが、必ずしも完全にそうしているわけではありません。特に自立しないフィギュア類はぶら下げて飾れる形態のままの方が便利だったりしますから、そのままです。
今回紹介のキーチェーン・フィギュアも、絶対に金具を外したくないもののひとつです。

映画『ロジャーラビット/Who Framed Roger Rabbit (1988)』公開時にアメリカア・プローズ社で販売されたもの。
クライマックスに敵に捕らえられたロジャー・ラビットと奥さんのジェシカです。アニメ用ロープ(笑)でくくられ、溶解液を今、かけられんとする本編&有名スチールそのままです。クレーンでつるされたイメージで持ち物にぶら下げるデザインは、ファンにとって垂涎。自分にとってお気に入りのひとつです。

アメリカ公開から20年。記念DVDでも出るかと待ち構えていたのですが、2、3年前に出たコレクターズ・エディションで充分なのか、特に新譜はなさそうです。ひっそりした20周年を通過中で~す。

やわらか素材の使い道2008年10月05日 20:05

やわらか素材使用のフィギュア
ゲームセンターの景品で見かけたフィギュア。

僕の脳内では、工場の中国人が「日本人バカね」と言いながら色を塗ってます。

やわらか素材の使い方、これでいいのか!? (^_^;ヾ

電子ペーパー実施実験中 ~紙の無い新聞2008年10月05日 21:04

電子ペーパー実施実験中
地下鉄、新宿三丁目の地下道にて。朝日新聞の電子ペーパーの実物を始めてみました。近未来モノ映画で印刷物を理解できないシーンが記憶に新しいのですが、そんな日が本当に来るのでしょうか。

思ったよりも鮮明で確かに解像度は驚くべきものなのですが、やっぱり自分にはまだまだ違和感。バックライトっぽい質感、表示の深度が、どうしても触れる距離にない感覚。もしくは新聞のコピーを見ている印象。

印刷物の良さって、改めて言葉にするの難しい。
電子ペーパー